レーザー脱毛後に気を付けること

レーザー脱毛中に気を付けなければいけない事は、幾つかあります。1番気を付ける必要があるのは、やはり日焼けです。部位にもよりますが、露出する部位に関しては念入りに日焼け止めをするようにしましょう。レーザーはメラニンに反応するので、日焼けで出来たメラニンにレーザーが当たると火傷をする危険があるのです。

 

よく肌の黒い人は、レーザー脱毛に向いていない…と言いますが、これは毛の色と肌の色が近いとあまり効果を得られない事が関係しています。レーザー脱毛をする際には、日焼け止め必須なのですが、金属系の成分が入った日焼け止めは避けるようにしましょう。また、脱毛後は制汗スプレーを使うのも禁止です。毛穴の中で熱がこもったような状態になっているので入浴は控え、シャワーで汗を流す程度にすることも大事なことです。

 

このようにレーザー脱毛をすることで制限されてしまうことは多々あります。詳しい内容については、医師とのカウンセリングの際に説明されるかと思います。ツルツルの肌を手に入れたいのであれば、多少の我慢も尽きないようですね。