レーザー治療は痛いの?

レーザー脱毛は、毛根を焼いて脱毛するわけですから全く痛くないというわけではありません。実際に体験した人の中には「輪ゴムをはじいた痛さ」と表現していたりしますが、痛さに関しては個人差があります。なので結局は、やってみないと分からないんですよね。

 

レーザー治療をする際には、麻酔などをするわけではないので我慢できるくらいの痛さだと思います。また、痛さは毛の太さや濃さなどによっても変わるものです。濃くて太い毛が密集している部分は痛みを強く感じますし、細い毛の場合はあまり痛さを感じることはないでしょう。また、2回目以降は1回目ほど痛さを伴うことは少ないと考えていいかと思います。レーザー脱毛の出力の加減は、個人の肌の状態や毛の量などで判断されます。

 

出力が高ければ効果はありますが火傷の危険もありますし、出力が低ければ火傷の心配は少なくなりますが効果はあまり期待されなくなります。医師とのカウンセリングで決めることになりますが、もし痛いのが恐いというのであれば事前に問い合わせてみることをおススメします。多くのクリニックでは、塗るタイプの麻酔で調節してくれるのでそんなに心配する必要もないかと思いますよ.