冷やしながらの脱毛

人間は冷やされた部分に痛みを感じにくくなりますよね。その効果を担っているのが、ジェントルレースというマシンなのです。皮膚を冷やすことで痛みを感じなくさせる、感じにくくさせることが出来ます。ジェントルレースには、冷却装置が付いているのでそれが可能となるのです。痛みが感じられなければ、レーザーの出力を高めることが出来る。

 

出力が高ければ次に気が生えてくるまでの期間が長くなり、結果、クリニックに通う回数が減る…というわけです。また、冷やしながら脱毛することで他のレーザー治療に比べて火傷の心配も少なくなります。脱毛で悩んでいる人がいる限り、マシンはまだまだ進歩し続けるでしょう。10年後には、もっと凄いマシンが開発されているかもしれませんね。

 

もしかしたら10年後には今の脱毛方法が「えっ、こんな面倒な方法でしか処理できなかったの!?」と思われるかもしれません。しかし、考えを変えてみれば10年前の脱毛方法が今の私たちからすればそのように感じますよね。10年後の技術を待つよりも今の技術で脱毛することを断然、おススメします。